「大連国際ウォーキング大会」~ウォーキングで平和、健康、交流を~

 今回は、大連で毎年5月頃に開催される「大連国際ウォーキング大会」(大連市政府主催)について取材しました。同大会は「平和、健康、交流」を理念とし、2003年から毎年開催され、今では大連市民だけでなく、中国全土から約30万人以上の人々が参加するイベントになっています。

大連国際ウォーキング大会と異文化交流を行う参加者(出典:大連国際ウォーキングHP)

 大会には海外からも多くの人が参加し、異文化交流も行われます。 ウォーキングのコースは5km、10km、20km、30kmがあり、どのコースも大連の代表的な観光スポットを眺めながら初夏の大連を満喫できるコースです。またコースの途中にはゲームが用意されており、参加者たちの交流の場になっています。

 大連市民は自然に親しみながらウォーキングを行うことで、健康的な生活を送ることができ、さらに多くの人々と交流が行える良い機会と捉えているようです。

ウォーキングのコースを記したパンフレット
(出典:大連国際ウォーキングHP)

 

オンラインウォーキングの参加証明書
(出典:大連国際ウォーキングW e C h a t HP)
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、大会の在り方が見直され、2020年の大会は密を避けるために、オンライン上での開催となりました。
中国の詩人「汪国真」の「没有比人更高的山、没有比脚更的路」という詩があります。意味は、人間より高い山はなく、足より長い道はないということです。コロナ禍で生活が制限されたことで、人々の心身に大きな影響を与えていますが、堅忍の精神で、健康を保ち、前向きな生活を歩んでいきましょう。
 機会があれば、次回の「大連国際ウォーキング大会」で一緒に歩きましょう!

【杜社員の紹介】顔写真
氏名:杜 姝亭(としゅてい) 出身地:遼寧省撫順市
2018年7月 大連外国語大学 高級翻訳学科 卒業
2018年7月 アジア福岡パートナーズ 大連事務所 入社

PAGE TOP