大連観光スポット「星海広場」~市民、観光客の憩いの場~

広場の様子(左)夕暮れの星海広場、(右)光と音楽を組合せた噴水ショー

 今回は、大連にある「星海広場」について紹介します。
 星海広場は大連にある、アジア圏最大の面積を誇る広場の一つです。星海広場の中には噴水広場、百年彫刻広場、貝殻博物館、国際会議場、国際展示場などがあります。
 噴水広場は星海広場の中心にあり、9種類の音楽噴水装置と50種類のカラー音楽噴水装置が設置されています。噴水の直径は約140mで、水の高さは最大で約88mまで上がります。
 噴水は水だけでなく、音楽や光、炎も使われロマンチックな雰囲気を作り出します。また噴水ショーのバリエーションは11種類もあるため、何度見ても飽きることがありません。

 星海広場には大連市百周年を記念した足跡のオブジェや、本をモチーフにしたオブジェがあります。
 大連市百周年を記念した足跡のオブジェは、1999年に星海広場の海に面した位置の近くに建てられました。この足跡は1899年に生まれた100歳の老人から、1999年に誕生した0歳の赤ちゃんまで大連市民1,000人から集められました。これらの足跡は海を目指しており、勤勉な大連市民が100年間絶えず前進し大連市の歴史を築いてきたことを意味しています。
広場にあるオブジェ(左)足跡のオブジェ (右)本をモチーフにしたオブジェ。 出典:sogou百科

 海のそばには本をモチーフにしたオブジェがあります。このオブジェには中国の歴史において、大連市の歴史が重要な一部分であるとの意味が込められています。本のオブジェは星海広場の中でも高い場所にあり、広場全体の景色を見渡すことができます。
 星海広場では国際ビール祭り、国際モーターショー、ファッションフェスティバル、万人太極操ショー、年越し花火大会など年間を通して多くのイベントが開催されており、大連市のシンボルとして、観光客だけでなく市民の憩いの場でもあります。
 広場周辺には、高級マンションやオフィスビルなどが建ち並び、少し足を延ばせば「星海公園」、「聖亜海洋世界」などの観光スポットもあります。大連に来られたら星海広場を訪れてください。

【杜社員の紹介】顔写真
氏名:杜 姝亭(としゅてい) 出身地:遼寧省撫順市
2018年7月 大連外国語大学 高級翻訳学科 卒業
2018年7月 アジア福岡パートナーズ 大連事務所 入社

PAGE TOP